どんぐりのほどほど暮らし〜シングルマザーの快適生活

シングルマザーがほどほど幸せな日常を送るために、快適なお家作りに励むブログです。

引越しを機に服を減らす〜ミニマリストのワードローブが気になる!

コロナ禍以前から、リモートワークの私。

基本的には家で仕事をしており、あまり服は必要ないのですが・・・

ついつい毎シーズン何かしら買ってしまう癖が抜けません。

 

最近は出かけるのも憚られ、ネットで購入することが多いです。

質感やサイズ感がわからないまま購入するので、ハズレたな・・・とあまり着ないままの服もちらほら。

 

新居の私の部屋には収納ゼロなので、出来る限り持ち物を減らし、見せる収納にしても圧迫感のない部屋にしたいです。

 

そんなことから、改めて

  • 少ない服で着回す
  • お気に入りの少数精鋭に

をキーワードに、持ち物を見直したいと思います。

 

 

ワードローブを参考にしたいミニマリストさん

ミニマルな暮らしに興味があり、実際実現は出来ていないのですが、ミニマリストさんのインスタグラムやブログを良く拝見しています。

  • 適量とは?
  • 定番を着回す?流行りの服は?

など、個人によって異なる部分を見ているだけでも面白いです。

最近はYouTubeで情報を発信している方も多いですよね。

 

 

■ミニマリスト日和のおふみさん

ミニマリスト日和 Powered by ライブドアブログ

Instagram

お若いけれど、とてもおしゃれで、着こなしの幅にいつも「なるほど」と声が出てしまいます。

毎シーズン買い替える流行を抑えたアイテムと、定番アイテムの組み合わせが勉強になります。

お値段の幅もプチプラ〜手の届きそうなちゃんとしたものまで、ちょうど良い感じが大好きです。

 

■ミニマリストエリサさん

魔法使いの暮らし方 / エリサ - YouTube

着こなし動画がとても参考になります!

服を減らすと、どうしてもモノトーンになりになりがちですが、エリサさんの着こなしは、淡色でありながらカラーアイテムを取り入れていらっしゃる点が素敵!

 

少ない服で着回す上で、自分の傾向を分析

憧れのスタイルは多々あれど、しっくり来ないと、結局は持ち腐れ。

シンプルなTシャツにジーンズでスタイリッシュに決まる体型であれば、悩みもなさそう・・・

 

ないものねだりをしても仕方がないので、40年近く生きてきて、諦めたもの、譲れないポイントを書き出します。

 

似合わないアイテム

・デニム 

どんな形のデニムもとにかくに似合わない!

身長が低い、足が太い、足が短い、色々理由はありますが、まったくおしゃれに見えません。

それでも、流行の形が出るたびに何度挑戦したか知れません・・・

結果、着なくなって処分の繰り返しです。

 

・スキニーパンツ

私の好きなスタイルは、ダボッとしたトップスにコンパクトなパンツスタイル。

でも、デニム同様、足の形を拾うスキニーパンツが、ことごとく似合いません。

下半身が悪目立ちしてしまうのです。

好きなスタイルが出来ない悲しさ・・・

 

・シンプルな白T

半袖、長袖問わず、白Tさえあれば、着回し力○ですよね。

一枚でも、カーディガンの下でも。

 

これまたびっくり、私には白Tが似合わないんです。

世の中に白T似合わない人なんている???

 

 

ということで、基本アイテムから見放された私は・・・

一体何をベースに生きていけば良いのでしょう?

 

 

さらに、

  • チクチクする服
  • 首周りの狭い服

は、着心地が悪くて、徐々に着なくなっています。

 

足に自信がないので、スカートはロングスカート以外履いていません。

 

 

 

ありたい姿

理想は『白いトップスに、黒いパンツで清潔感をキープ』です。

数パターンのこの組み合わせがあれば良いなと思っています。

 

ただ、毎日家で着回していると、どうしても汚れるし、ヘタれてしまい、お出かけのときにテンションが下がります。

 

普段着と、お出かけ着を分けると、枚数が必要になることがジレンマです。

 

理想)

・コットンの半袖白ブラウス 2枚

・普段着パンツ黒1本

・普段着パンツベージュ1本

・お出かけパンツ黒1本

・カーディガン春〜冬用 2枚

・カーディガン夏用 1枚

・オールシーズンワンピース2枚

・お出かけトップス 春夏1枚

・お出かけトップス 秋冬1枚

--------------------------

計12枚 (アウター除く)

 

あくまで理想です・・・

実際はフォーマルスーツがあったり・・・

なんとなく捨てられないアイテムがあったり。

 

夏のトップスだけで何枚あるか。

どこまで思い切って処分できるかが鍵ですね。 

 

 

収納から考える服の適正量

新居では無印良品のパイン材ユニットシェルフを購入予定です。

www.muji.com

この収納にうまく収まる服を自分の適正量として、考えていくのが服を減らす最短ルートかなと思っています。

 

減らしすぎると、着るものない!問題にもぶつかるので、様子を見ながら進めていきます!