アラフォーシングルマザー、サバイバル力低めです

中学生娘との毎日。どうにか生きております。

中学入学後、初の保護者会の服装

コロナ年入学の娘。

昨年は保護者会がすべてオンライン開催だった。

親が学校に行ったのは、6月の入学式一度きり。

 

 

zoom保護者会は実に良い。

縛られる時間がぴったり1時間のみ。

白髪が出てきていても、大して見えない。

なにより、服装を気にする必要がない。

 

 

今年は、予定通り保護者会を開催するとのこと。

 

 

ここ一年、娘以外と出かけることもなかったので、ほとんど服は買っていない。

何を着ていこう・・・と4月に入ってから気が重い。

 

誰も見ていないし、たいして気にする必要はないということは重々承知しているけれど、それなりにきちんとしていかないと、自分が荒んで感じる。

 

シングルマザーになってから、劣等感や、見た目&心の荒みにさらに敏感になった。

 

 

金銭的余裕もないし、自分に使える時間も限られている。

身の丈を受け入れつつも、一人の人間として「凛」としていられる姿では在りたい。

 

考えた結果、服装は二の次に、ヘアカラー&カットに行くことにした。

どんなに素敵な格好をしても、白髪&パサパサの髪では台無しだ。

髪が艷やかであれば気分もあがる。

 

半年以上ぶりの美容院。

引っ越したので、新しい美容院に行った。

 

毛先にツヤが蘇り、整えました感が出た。

嬉しい。

 

 

ブランド物は買えないけれど、自分に自信を持っている母でありたい。 

入学式に着た黒のパンツに、↓を購入して着ていった。

 

 

アラフォーでVISかい?!とも思ったが、色味が落ち着いているので、さほど若作り感は出ていない(と、本人は思っている)。

 

モデルさんのように、首元にパールを付けたら、それっぽい感じになった。

 

久々にきちんとした格好をして、気分が良い。

 

時々はおしゃれも必要だ。

 

 

保護者会は年4回だそうだ。

 

4月のはじめと、各学期の終わり。

 

 

毎回服を新調するわけにはいかない。

 

今回は1年ぶりのお出かけということで、服を購入したい気分になったが、次回以降は手持ちの服の着回し力を増していきたい。

 

 

不謹慎だが、次回はzoomになってくれるとなお喜ばしい。