派遣×ハンドメイドのアラフォーシングルマザー道

会社員を続けられず退職。ハンドメイドで生計を立てたいと思ったけど、ビビって派遣社員で働くことにしました。

シングルマザーの副業にハンドメイドを

シングルマザーなのに脱サラ。ハンドメイドで生きていきたい ぐり子です。

1年後にハンドメイドで月利益20万円を目指して奮闘中。

 

シングルマザーの副業


 

脱サラしてからハンドメイドを始めたわけではなく、ここ2年ほどハンドメイドで細々と副業を続けてきました。

 

なぜ、私が副業としてなぜハンドメイドを選んだのかを記しておきたいと思います。

 

 

 

 

副業を始めた理由

離婚前から、そして離婚後も正社員として働いていたので、暮らしていくには困らない程度の収入はありました。

 

ただ、いつも感じていた「仕事辞めたい」という想い。

 

離婚前は、仕事が家庭環境の嫌なことを忘れさせてくれる自分の時間だったので、仕事を辞めたいと思うことはありませんでした。むしろ好きで仕事に行っていたくらい。

それが、離婚後は仕事を辞めてはいけない状態(自分が大黒柱)になった途端、急に仕事が辛く感じられるようになりました。

 

ちょうど責任のある立場になったことが重なったからかもしれません。

 

ミスをしたらどうしよう、仕事を続けられなくなったらどうしようという強迫観念で心臓がバクバクしてしまったり、頭痛がしたりする状態が続くようになりました。

 

もし仕事がだめになったときのために、貯金を少しでも増やしておきたい、また急に収入ゼロになることを防ぎたいという思いから、副業を決意。

 

最初は、ランサーズやシュフティに登録して、簡単なライティングなどをこなしてみました。

多少なりともサラリーマン業以外で稼げるのが嬉しく、ライティングに限らず、何かしら副業を続けていく決心が固まりました。

 

 

 

ハンドメイドを副業にするメリット

本業で疲れている上での副業は、好きじゃないと続けられません。

クラウドワークでの副業も本業同様ずっとPCに向かっての作業なので、身体も頭も目も疲れる・・

 

違う形の副業に変えようと思い、趣味で続けていたハンドメイドで稼ぐことを考えるようになりました。

 

ハンドメイドを副業にするメリットは

  • 製作している時間が楽しい
  • 資格がなくても得意があれば今日から始められる
  • 初期費用が小さく済む
  • 本業の気分転換になる
  • 欲しいと言ってもらえて自己肯定感が上がる

の5点。

これはメリットでもあり、私がハンドメイドを副業選んだ理由でもあります。

 

シングルマザーなので、家をあけることもできないし、初期費用もかけられません。

その場ですぐ始められた!という点が大きいです。

 

いきなり稼ぐことはできないので、Instagramに掲載して、Creemaなどのハンドメイド販売サイトに登録して、本当に少しずつ。

 

積極的に出品すると言うよりは、子供のために作った実用性のあるもの=実際に自分が欲しい物を作り、Instagramに掲載しました。

 

自分にとって不要なものを作ると、在庫となってしまうので、不要な在庫を抱えないためにも、受注(オーダー)制にしたので、初期費用は最小限。

 

当初は趣味の延長プラスアルファで考えていたので、赤字にならなければ良いかなという気楽な気持ちでいられたのも、比較的順調にオーダーを頂けた理由かもしれません。

 

オーダーをいただけると本当に嬉しくて、それだけで価値があることに思えました。

 

今後は大量に仕入れることで仕入れ価格を抑えるなどの工夫も必要です^^;

 

 

 

ハンドメイドを副業にするデメリット

▶時間管理が難しい

ハンドメイドは時間がかかります。

本業もやって、ハンドメイドもやって・・・

 

となると、本当に時間がありません。

 

できるならご飯作りもせずにハンドメイドに時間を費やしたかったですが、子育ても大切な仕事なのでそうもいかず。

 

睡眠時間を削りがちになってしまいました。

 

自分で時間管理をしっかりしないと、生活リズムが崩れてしまいます。

 

▶一攫千金は狙えない

作業量に応じた収入しか得られないので、アフィリエイトなどと異なり、ドカンと大きな収入を得ることは難しいです。

 

 

▶家にモノが増える

ハンドメイドはものによって、色々な資材が必要となるため、物が増えがち。

価格としては大きなものではなくても、場所はそれなりに取ります。

片付けタスクが増えた気がします。

 

時々整理整頓しないと、細々したものが部屋を占領していきます。

 

 

ハンドメイドを副業から本業へ

私の場合、ものすごい儲かったから脱サラしたというわけではないので、現状ハンドメイドだけでは全く食べていけません。

 

それでもハンドメイドを本業にしたいと思った理由は・・・

 

サラリーマンとちがい、自分で作ったものをお届けして直に喜んでいただける姿を感じることができるからです。

必要とされているというよりかは、「喜んでもらえる」がモチベーションになっています。

 

これは私の本業がサービス業ではなかったというのも大きいです。

 

 

ハンドメイドで生計を立てられるよう、一年間色々取り組んでいきたい&取り組む状況を発信していきたいと思います!