アラフォーシングルマザーのサバイバルな日々

ハンドメイドで生計を立てたいアラフォーシングルマザー。そんなに人生甘くない。お金の悩みは尽きません。

自己紹介

はじめまして。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。

「ぐり子」と申します。

 

1983年、神奈川県生まれです。

社会人になると同時に都内へ。

結婚⇨出産⇨離婚を経て、

娘と東京の片隅で暮らしています。

 

実家には年に1~2度日帰りで顔を出す程度。

実家に離婚を伝えたのは、離婚が成立して半年経過後でした。

大切に育ててもらった自覚はありますが、相談したり頼ったりできる関係ではありません。

 

親にも心を開けない人間のため、

これまで友達と呼べる人がいた経験もなし。

 

小中高大・・・

と悪目立ちしないように紛れて生きてきましたが、本来の根暗ではない違う誰かを演じている自覚が常にありました。

 

離婚したことを周囲に言えず、夫について聞かれたら、存在する体でごまかす日々。

 

いつも見栄を張り、人からどう見られるかだけを気にして生きてきました。

 

 

他人からの評価が怖すぎて、徐々に働くのが苦しくなるように。

人間関係や仕事内容が極端に悪いわけではないのに、責められるような極度のプレッシャーを感じる日々。

なにかミスをしたんじゃないかと夜中に心配になり、目が覚めることが増えました。

仕事中に目の前がチカチカして貧血のような症状が出ることも。

 

 

働かないと娘と生きていけないのに、働くのが辛い。

 

耐えきれなくなって2021年8月に正社員の仕事をやめました。

 

 

すぐに働かないことが怖くなって9月から派遣社員に。

 

でも、ミスするプレッシャーが押し寄せてきて、仕事に行く前に涙が止まらないことも増え、5ヶ月で辞めました。

 

 

1ヶ月ほど休んで、週3の派遣を再開。

週21時間なので、ぎりぎり社会保険に入れます。

 

仕事の辛さは変わらないけど、週の途中に休みがあるので、なんとか耐えています。

現在仕事をはじめて8ヶ月経過。

いつ「辞めます」と口から出てしまうか、自分でもわかりません。

 

派遣の仕事だけでは生活費が足りないので、ハンドメイド販売も。

 

仕事がない日、仕事がある日の夜、土日はひたすらハンドメイドを。

ありがたいことに個人所業主として開業届けを出す程度の収入にはなっているのですが、ここでもプレッシャー恐怖症との付き合いです。

お届けした商品になにか問題があるのではないか、値段は妥当か、届け先を間違っていないかなど常に心配で心配でたまりません。

 

正直、何をしてても苦しい。

 

子供が独り立ちするまでは、なんとか生きて稼がなければと奮い立たせるしかありません。

 


こんな、どうしようもないアラフォーシングルマザーですが、少しでも楽しいと感じながら生きていたいという気持ちもあります。

 

このブログでは、前向きな気持ちになれるような暮らしの喜びや、心が滅入ってしまったときの愚痴など、友達ゼロ、頼れる家族ゼロの私の心のウチをさらけだしていけたらと思います。

 

よろしくお願いいたします。